スポンサードリンク
スポンサードリンク
新着記事一覧

対策

対策としては抗酸化作用がある食品を採りましょう!

★抗酸化作用でよく知られる食品

・ポリフェノール
・お茶のカテキン
・大豆のイソフラボン 
・ブルーベリーのアントシアニン
・カロチノイド  
・トマトのリコピン
・にんじん 
・パセリ
・ほうれん草のβカロチン
・みかん 
・柿
・カボチャの種のβ 
・クリプトキサンチン 
・ゴマグナリン ゴマ  など

また、食物繊維の豊富な食品をたくさん食べて規則正しい
お通じを心がけることで、体内での発酵や腐敗を防ぎ、
ひいては口臭や便臭を抑えることができます。

便秘をしている時のオナラはクサイですよね。

これは、腸内で老廃物が発酵して悪臭を発生させるからです。

1日に必要な食物繊維の量は20-25gと言われています。

ただし、お腹の掃除をしてくれるといわれる繊維質も
摂り過ぎると体に必要な栄養素を一緒に排出してしまいますで
注意が必要です。
 
ここ最近では、食物繊維食品として寒天が大流行していますが、
寒天ばかり食べていても栄養が偏ってしまいます。

やはり様々な食品を組み合わせて繊維質の多い食事を摂るように
心がけたほうがよいでしょう。

白米よりも食物繊維を4倍も含む玄米に切り替えたり、
白米に玄米を混ぜるとか、栄養価の高い大豆等の豆類や、
ひじきや切干大根といった乾物も食物繊維が豊富で
栄養豊かな食品です。

【食品100g中に含まれる食物繊維の量】

芋、デンプン類 シラタキ3.6g、

サツマイモ2.3g

果物 干しブドウ4.1g、

バナナ1.7g、

キウイ2.9g、

リンゴ1.3g

野菜 ニンジン3.5g、

オクラ4.9g、

ホウレンソウ4.3g

参考にされてください。

スポンサードリンク
<

Category 加齢臭

加齢臭対策本部の対策のリンクについて

加齢臭対策本部の対策のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。